庭先養鶏の会のブログ

庭先養鶏の会の活動報告やお知らせを載せます。

f:id:aigamo21:20150310222232j:plain

烏骨鶏、遂に8個目も2日遅れで孵りました!! 今回は100%の孵化の快挙です! 先に孵ったヒナと仲良くしてます。今日は鹿児島でも雪がちらつく寒さでしたが、電気炬燵の中でしたから安心です。親鶏のお腹から出て走り回るようになりました。早くコタツから出てこられる天気になってほしいです。

烏骨鶏が7羽孵化しました

f:id:aigamo21:20150307194657j:plain

 3月5日に親鶏に抱かせていた卵から孵りました。8個中7個が孵る効率の良さです。孵化器ではこんな効率あるでしょうか?

 鳥小屋から親子で持ち帰り電気炬燵に入れました。春は名のみの3月だから10日間ほどはコタツであっためてあげます。

f:id:aigamo21:20150305202520j:plain

烏骨鶏です。今7羽を飼っています。春なので卵を抱かせています。間もなく21日目を迎えるので可愛いヒナが誕生するのを楽しみにしています。庭先養鶏は親鶏がヒナを孵すのを見守る喜びもあります。

庭先養鶏の会を結成します

f:id:aigamo21:20150301235908j:plain

主として家族の暮らしのために鶏を飼うことを庭先養鶏と言います。昔から農家を問わず、一般の家の周辺空き地を利用して、家族みんなで鶏を飼い、家族の貴重な動物蛋白源として自給してきました。またお客が来れば鶏をつぶしてふるまったものです。
 私たちはもう一度このような鶏の食文化と長閑な風景を取り戻したいと考えました。そのための会を設立したくご案内申し上げます。
 
日 時 平成27年3月13日(金)午後2時~6時 
    設立総会後 懇親会
場 所 竹川峡 霧島市溝辺町竹子1427-1
   ☎0995-59-2141

 

14:00  鶏の屠殺解体実演/萬田⿊鶏の見学会

15:00 基調講演 「庭先養鶏の現代的意義」

      講師 萬田正治(萬田農園;竹子農塾主宰)

16:00 設⽴総会

17:00 萬田⿊鶏の特徴説明 報告者 中⻄祐太郎(⿅児島⼤学4年生)

17:30 懇親会(鶏料理を囲んで)会費3,000円」

 

懇親会の出席の有無を3 月10⽇(火)までに必ず事務局へ連絡orFAX下さい。

 

問い合わせ先:庭先養鶏の会事務局 

 

鹿児島県霧島市溝辺町麓876−15 チェコ村 源気ファーム株 重森まで

電話0995−58−3101 fax:050−1226−3861

総会だけに出席か、両方出席か、懇親会だけに出席かを明記してください。